Informationお知らせ情報

2017年06月01日

竹の子・山菜採り一般開放入山について

竹の子・山菜採り一般開放入山要領

平成14年から26年まで一般入山者の入山を禁止し、自然環境の保全に努めてきましたが、近年は根曲がり竹の植生も回復し、根曲がり竹の適正な育成を図る必要が出てきたため、平成29年は、一般入山者に「竹の子・山菜採り」を"8日間"解放致します。


開放日・入山券料金・販売所

一般開放日平成29年
6月3日(土)・4日(日)・10日(土)・11日(日)・17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)
入山券料金お一人様 1枚 2000円 (入山券=手拭い、駐車証 ※駐車証は1台に1枚発行)
入山券販売所①上林 ②蓮池 ③高天ヶ原 ④一の瀬 ⑤硯川 
入山券販売時間①上林:午前4時30分〜午前10時30分まで。
②蓮池 ③高天ヶ原 ④一の瀬 ⑤硯川:午前5時30分~午前11時30分まで。
入山時間午前5時〜午後2時まで。

入山注意事項

  • 竹の子・山菜採りで入山する方は、入山券販売所(5か所)で入山券(手拭い)1人1枚(2000円)と駐車証(車1台に1枚)を購入し、入山券(手拭い)を携帯(首に巻くなど)して入山してください。駐車証は車内のフロントガラス前に表示してください。
  • 入山券(手拭い)・駐車証の販売時間は、各場販売所午前4時30分~午前11時30分まで。
  • 入山券(手拭い)を携帯していない場合は、紛失したものと見なし入山券購入代金を徴収させていただきます。また、入山券(手拭い)ではなく、駐車証を携帯していても無効です。
  • 入山券(手拭い)・駐車証の有効期限は当日(購入日)限りです。
  • 入山者は、水源地・特別保護地区の立入禁止、ゴミ捨て禁止、高山植物盗掘禁止について厳守してください。
  • 竹の子・山菜の採取量は1人・10㎏(本数で約300本)までとします。
  • 入山時間は、午前5時〜午後2時までとします。
  • 焼額山地区・岩菅山地区(一の瀬堺橋・岩菅橋から奥)・水源地・特別保護地区の入山は禁止です。
  • 水質汚濁防止のため、各地区の水道水源地並びに河川、沢、水辺には絶対に立ち入らないでください。
  • 自然保護のためゴミは必ず持ち帰るようにしてください。

自然保護・環境保全事業 入山禁止区域