お知らせ

野生動物にご注意ください。

■クマの出没を防ぐためには

●クマ鈴やラジオなど音の鳴るものを必ず身に着け、自分の存在を知らせる。
●早朝や夜間、悪天候日は注意してください。
●一人での行動は避け、複数人での行動をする。
●笹薮が不自然に動いていたり、ガサガサと音を立てていたりする場合は、そこにクマがいる可能性が高いので、ゆっくりとその場を離れてください。

■クマに出会ってしまったら

●クマを驚かすので、大声を出したり、物を投げたり、走って逃げるのはやめましょう。
●落ち着いてゆっくりとその場から離れましょう。その際、背を向けずクマを見ながら、ゆっくり落ち着いて後退してください。
●慌てた人の急な動作で驚いて、攻撃してくることがあります。冷静に、慌てず、クマが立ちさってからその場を離れましょう。
●突発的に襲われたら、両腕で顔や頭をガードして、大けがを避けましょう。

■ニホンザルへの対応

●歩道脇などに出没したニホンザルは威嚇してきますので、近づかないでください。
●「人慣れ」が進んでいます。餌やりは、人慣れを急激に進行させるので絶対に行わないでください。
●車道に猿がいる場合があります。車道での撮影は交通事故や後続車からの追突など大変危険ですので絶対におやめください。

■ごみを捨てない

●人の捨てるゴミ(食べ残しなど)により、野生動物の生態系が破壊されます。人と動物との適切な関係を築くために皆様のご理解とご協力が必要となります。ごみのポイ捨ては絶対におやめください。

PAGE TOP

志賀高原へ
お越しいただく皆様へ

みんなを守る。みんなで守る。感染予防対策(検温・マスク・手洗い・ソーシャルディスタンス)

志賀高原にお越しいただく皆さまには、信州版「新たな旅のすゝめ」 「新しい旅のエチケット」をご覧いただき、感染予防にご留意いただきながら、信州での観光や滞在をお楽しみください。 志賀高原の各施設の取り組みとお越しいただく皆さまへのお願いは下記ページよりご確認ください。