お知らせ

志賀高原でのドローン撮影につきまして

志賀高原は上信越高原国立公園の中心に位置し、人と自然との共存関係がユネスコから評価され「志賀高原ユネスコエコパーク」に認定されています。
貴重な自然環境の中、高山植物や原生林などの植物たちは四季折々の美しい彩で私たちを楽しませてくれています。

志賀高原では、自然環境への影響軽減と志賀高原の自然を楽しんでいらっしゃる方々の安全確保・プライバシー保護の観点から、無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行・運用をされようとする場合「事前の申請」が必要となります。
志賀高原でドローンを運用(業務・プライベート・撮影を伴わないレジャー目的も含む)される場合は、必ず事前に利用申請を行い、承認された後に下記注意事項を守って運用くださいますようお願いいたします。

1.湿地やお花畑等脆弱な自然環境が広がる場所や、希少猛禽類の生息地周辺では飛行させない
2.宿泊施設・露天風呂の周辺や、園地・歩道等の周辺など、プライベート空間や利用者が集中する場所において飛行させない
3.国土交通省の定める「無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール」を必ず守って運用すること
4.環境省が定める「国立公園内におけるドローン使用上の注意事項」を必ずご確認ください。
5.スキー場でドローン運用をされる場合は、各スキー場管理者の指示に従って運用ください。
※ドローン運用に関しての事故・トラブル等に関しては当会は一切の責任を負いません。すべての責任は操縦者及び運用管理者に帰属します。
※墜落機体は自然保護のため必ず責任をもって回収してください。

志賀高原でのドローン運用申請につきましては下記まで事前にご相談ください。※平日のみ
【運用の申請について】
一般財団法人和合会(土地管理者)
電話0269-33-2597

【国立公園での運用方法について】
環境省志賀高原管理官事務所
電話0269-34-2104

【スキー場管理者】
横手山・渋峠スキー場

熊の湯スキー場

丸池・蓮池・サンバレー・ジャイアント・東館山・西舘山・発哺ブナ平・寺小屋・高天ヶ原・タンネの森オコジョ・一の瀬ファミリー・一の瀬ダイヤモンド・一の瀬山の神スキー場

焼額山スキー場

奥志賀高原スキー場


PAGE TOP

志賀高原へ
お越しいただく皆様へ

志賀高原にお越しいただく皆さまには、信州版「新たな旅のすゝめ」 「新しい旅のエチケット」をご覧いただき、感染予防にご留意いただきながら、信州での観光や滞在をお楽しみください。 志賀高原の各施設の取り組みとお越しいただく皆さまへのお願いは下記ページよりご確認ください。